解体工事金額=見積金額は、今後上昇することでしょう。それは日々産業廃棄物の処分費、人件費の上昇の影響があります。ここで数か月後には産廃費の値上げがあると噂されています。解体工事費は決して安くないので、発注者様は困惑していると思われます。が、そんな中で間違ってはいけないことは、解体工事業者の選定です。高い・安いはあると思われますが、良い業者の見分け方は、その会社を訪問してみるとよいでしょう!(特に置き場等)

相見積をとり話し合って業者を選ぶと良いでしょう! 

元請け業者から下請業者へ仕事が流れるケースの解体工事も要注意です!正直”ろくでもない工事業者”に任せているケースも少なくありません。気を付けてくださいね!